会社情報
事業紹介
株主・投資家の皆様へ
CSR情報
採用情報

中外鉱業グループ 採用情報


採用情報
トップメッセージ
働く仲間
新卒採用情報
第二新卒採用情報
中途通年採用情報
よくある質問
採用に関するお問い合わせ
マイナビ2018

トップインタビュー

中外鉱業株式会社 代表取締役 葛山 稔

強烈な現場主義が当社グループの原動力です。

1932年の設立以来、これほど長きにわたり事業を継続してこられたのは、かつて鉱山の採掘に心血を注いできた集団が、今では金のリサイクルやレアメタルの取り扱いなど技術とノウハウを重ね世の中に広く貢献しているからです。

また、現在の連結子会社である株式会社インテックスの株式を取得し、機械事業に進出したことは当社の事業拡大の原点といってもよいでしょう。

このように、一つの仕事にとらわれることなく常に時代のニーズに目を向けて提供し続けられているのは、私たちに強く根付いている「現場主義」という考え方です。

ひとり一人が「現場で何が起きているのか」「自分はどう動くべきか」を考え、会社の“未来”について当事者意識を持っています。

20代でリーダーや支店長に抜擢したり、勤続年数に関わらず配置転換をしたりするなど、成長のチャンスを与えてくれる風土が築かれています。

「自分なりの働く理由」を作ってください。

入社後、すぐに仕事が出来るようになる訳ではありませんし、上手くいかないことのほうがたくさんあります。やりたいことを持つことはよいのですが、それがすぐに与えられるほど現実は甘くありません。まずは、単調な仕事ばかりが続くと思ってください。

肝心なことは、どんな仕事にもそれをする理由が必ずあるということです。なぜ先輩はこの仕事を指示したのか?その理由が見つけられると、自分の存在価値を高めていくこができます。

また、私たちは、同じ失敗を繰り返さないために、皆さんのことを真剣に怒ります。
ぜひ反骨精神を持って「他の支店や事業部の弱いところを自分がカバーしてやる」くらいの気持ちで取り組んでください。

「自分なりの働く理由」が作られると、目の前にあるすべての仕事が面白く感じられます。

マイナビ2018 このページの上へ